IBM Cloud – 使い方と 開発手順シリーズ

IBM Cloud (旧Bluemix) を活用するための、セットアップから、とりあえず動かしてみる方法、Node.js や NoSQLのCloudant等の開発サンプルなどのシリーズです。

IBM Cloud には、クラウド上で(ブラウザで)開発する方法と、ローカルのEclipseと連携して開発を行う方法と大きく二通りありますが、その両方を紹介します。

IBM Cloudとは – Bluemixとの関係

IBMのクラウドは、IBM Cloudという名称に変わりました。これまでは Bluemixと呼ばれていましたが、IaaSである旧Softlayerの Bluemix Infrastructureと、PaaSである Bluemixの両方を合わせて11/1から IBM Cloudという名称に統一されました・・・(続きを読む)

IBM Cloud – 無料で クラウドにサーバーを立ち上げる方法

IBM Cloudが無料でサーバーを立ち上げることができるようになったということで、どこまでできるか試してみました。無料で使えるのは「IBM Cloudライト・アカウント」で以下から作れます。・・・(続きを読む)

Watson – 無料 で使える APIの 使い方

IBMの AI、ワトソンが無料で使えるようになったと新聞にあったので使ってみました。実際、一定の容量までは本当に無料で使えました。IBMのWatsonは、IBM Cloudの上でAPIという形で使えるので、用意するのはWebブラウザだけで大丈夫です。・・・(続きを読む)

IBM Cloud – Eclipseと連携して DevOps開発する方法

IBM Cloud (旧Bluemix) は、ブラウザ だけでも クラウド上で開発・稼動させることができます。が、やはり本格的に開発する時は、ローカルPCの Eclipse (IBMがオープンソースに寄贈した開発環境) でコーディング・テストしてからクラウドに上げたいですよね。ローカルPCとクラウドで、コマンドとか使わず開発(Dev)後すぐにサーバーで運用(Ops)できる DevOps 開発ができるということで、やってみました。・・・(続きを読む)

Bluemixの使い方シリーズ

Bluemixシリーズ

 

nikami.org – デジタル時代の自分デジタル化の軌跡