タグ別アーカイブ: Kubernetes

Kubernetes – コンテナ管理ツールのクバーネテスで、クラウドにクラスタを構成して分かったこと

Dockerなどコンテナ管理ツールの Kubernetes 。クラウドにコンテナからクラスタを構成するには、もう必須のツールですね。元々はGoogle社が自分のクラウド環境を管理するために使っていたものがオープンソース化されたもので、Dockerなどコンテナをクラスタ化して構成するのが得意な管理ツールです。IBM Bluemixでも全面的に採用されたため、Hyperledger (Blockchain)のクラスタを構成するために以下のようにWindows環境セットアップして使ってみました。(⇒参照URL)

コンテナ環境のセットアップ

まずは Kubernetes のコマンドラインツール (kubectl)のインストール。以下からWindows版をダウンロードして導入しました。

https://kubernetes.io/docs/tasks/kubectl/install/
⇒Windows用 v1.7 はこちらからダウンロード
(Macは一番下を参照)

次に、Bluemix用のコマンドラインツール (CLI)も以下からWindows版をダウンロード。Bluemix_CLI_….exe を実行して、LicenseをAgreeしてInstallしてください。Windowsをリブートするとコマンドが使えるようになります。

http://clis.ng.bluemix.net/ui/home.html

Bluemixのコマンドラインは、Cloud Foundry (cf) コマンド・ベースですが、cfコマンドではなく以下のBluemixコマンドでコマンドプロンプトから実行してください。(Bluemixコマンドは、以下のように bx と略しても可)
また既にBluemixのリポジトリ登録が実行されいる場合は “already registered” などのメッセージが表示されますが気にせず次に進めて大丈夫です。

>bx plugin repo-add bluemix https://plugins.ng.bluemix.net

次に以下のコマンドで、Bluemixのコンテナ・サービスのプラグインをインストールします。ファイルがローカルにダウンロードされ、導入されます。

>bx plugin install container-service -r bluemix

Bluemixへのログインと初期設定

Bluemixにログインします。まずは作成対象となるクラウド(APIエンドポイント)を指定するため以下のコマンドを実行します。(以下のngは米国南部で、英国を使う場合はeu-gb) 続きを読む Kubernetes – コンテナ管理ツールのクバーネテスで、クラウドにクラスタを構成して分かったこと